縮毛矯正歴20年の私がおすすめ縮毛矯正が東京で一番上手な美容院は渋谷

梅雨の時期になると、くせ毛の人は髪の毛がごわごわとしてしまったり、結んで隠したとしても、頭頂部から、髪の毛がもわもわと浮いてしまっている。

鏡を見るたびにがっかり・・・

そんな辛い気持ちになりますよね。

私も、かなりひどいくせ毛で、縮毛矯正は小学生の頃からかけていてかれこれ20年以上です。

でも小学校の頃は、当然、いまみたく良い美容室なんて選べないので、縮毛矯正をかけても結局髪の毛が見えないようにお団子にしてまとめていました。

そのくらいくせ毛が強くてずっとコンプレックスだったのです。

縮毛矯正って本当に良い美容院、良い美容師を選ばないと、悲惨な事になります。数々の悲惨な失敗を繰り返した私が、東京で一番縮毛矯正が上手いおススメの美容院、美容師をご紹介させていただきます。

縮毛矯正が都内で上手い美容院の選び方

縮毛矯正ってざっくりこんな感じの手順になるんです。

  1. 液剤を塗って
  2. 美容師が手でアイロンかけて
  3. 次の液剤を塗る

東京で安い縮毛矯正の美容室で起こりやすい失敗

美容室は、現在コンビニの5倍の数があるといわれていて、例えば、東京の渋谷では毎月8件ほど美容室が新しくOPENしています。

東京には特に美容室が多く、値段も最安値で縮毛矯正は5千円くらいでかけられます。

トリートメントをプラスして7千円というような値段のところもプチプラの美容室で探すとあります。

けれども、安い美容室でやった縮毛矯正はとてもとれやすく、翌月にはまたくせ毛になっているというところが多かったです。

では、縮毛矯正が高いといいのか?というと実際はそうではありません。2万円近くだしても上手くいかないこともあるのです。

縮毛矯正が上手いか?下手か?という大きなポイントは二つ

1つは、使っている液剤

美容院によっては何種類か液剤を用意していて、美容師がその人の髪の状態をみて最適な液剤を選ぶというところがあります。

私の髪の毛は実はかなり頑固なくせ毛なので、この液剤によっては縮毛矯正がかかりません。特に、美容院側によってはまっすぐすぎる縮毛矯正は嫌われると思っているところも多いので、液剤が弱すぎるところが多いのです。

じつはこれで何回も失敗しました。

当然、縮毛矯正がかかっていないと文句をいって翌週やりなおしてもらうのですが、やっぱり駄目という経験を過去なんども繰り返しています。

使っている液剤によって、ストレートがどれくらいもつか?という事もポイントです。私が目安にしている上手い美容室として、判断基準にしているのは半年です。

美容師の人は、持ちは3か月持てばいい方というところが多いのですが、上手な美容室で縮毛矯正を行うと半年は縮毛矯正をかけなくてもストレートが保たれるので、1回の料金はちょっと高いなと思っても結果的に安くなることが多いです。

使っている液剤でのもう一つの失敗がパサつきです。

もちろんトリートメントもやってもらうのですが、やはり縮毛矯正はダメージが大きいのでパサつきやすいのです。

2つめのポイントは美容師の腕です

当たり前!とあなどるなかれ。

過去、美容室ジプシーとなり良い縮毛矯正をかけられるところを探し歩いていた頃、たまたま縮毛矯正で、半年かけなくても済んだ美容室があったんです。

当然液剤は合っていたんですね。

ただ、髪の毛がボサボサですぐになんとかしたいと思っていた時に担当してくれた人がいなかったので、別の人でもいいかなと思って別の美容師で予約したんです。

そして、「髪が細いのですが、癖が意外に強いんです」と伝えて起こったのがこれ

縮毛矯正で最も悲惨な失敗

バースト

と呼ばれる髪の毛がチリチリになってしまう状態です。

ちなみに、髪の毛を伸ばしていたのに、チリチリになってしまい翌週文句をいってなおしてもらった後の写真なのですが、泣く泣く髪の毛を切り、トリートメントをしてもまだ部分的にちりちりが残ってしまったような状態です。

このように縮毛矯正に関しては、結果的にかなり高い勉強代を20年間以上も払ってきたので是非、みなさんに私の経験を参考にしていただき、失敗をなくてしてほしいのです。

美容室だけでなく美容師の腕も縮毛矯正の仕上がりが変わってきます。

美容室の判断が必要なポイントは

  1. どの液剤を選ぶのか?
  2. 液剤を掛けた後どのくらいの時間を置くとよいのか?
  3. アイロンの温度はどのくらいがいいのか?
  4. どういうアイロンのかけ方がいいのか?

これが正しい判断ができないと、縮毛矯正は失敗します。

縮毛矯正が東京で一番上手い最後の砦は渋谷にあった

このように、美容室で使っている液剤、美容師の腕がどれほど縮毛矯正にとって大切なのか?というのは、おわかりいただけたでしょうか?

そんな中、20年以上も縮毛矯正を続けて今まででありとあらゆる縮毛矯正の失敗を経験した私が一番おすすめしたい美容室、美容師は、

渋谷にある美容室「R∴EVOL」の代表でもある小原浩一さんです

昨日の撮影にて😁 ただ今アッシュグレー系カラー推し中❗ 美容室のご予約は https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000129847/ 03-5456-0422 インスタ見たよ♪でご新規の方40%割引あり! 美容師✨人材募集中‼ 一緒に美容人生謳歌させましょう! プライベートも仕事も充実出来る環境にしても良し!ガッツリな環境にして稼ぎまくりたい方大歓迎‼ 大型店では融通が利かない点もバッチリ優遇します😁👍 ゆえに貴方次第な職場です! メンバーは全員楽しくて優しいプロ集団です♪ お給料など少しでも興味ある方はホットペッパーの求人欄にて詳細確認かオバラに気軽にインスタでメッセージなど連絡下さい★ #渋谷美容室R∴EVOL#渋谷美容室#美容室#美容院#美容師求人#渋谷美容院#レボル#モデル#好き#求人#美容院求人#美容室求人#宇宙#動物#ゲーム#種村有菜#Revol#美容師#R∴EVOL#かわいい#たのしい#イルミナ#ピカラ#アディクシー#癖毛#ストレート#ツヤツヤ#サラサラ#撮影#モデル

Koichi Obaraさん(@revol__shibuya)がシェアした投稿 –

本当に、縮毛強制の神って感じです。

この「R∴EVOL」は今までも、液剤もよく、小原さんの技術も素晴らしかったのですが、2018年4月に液剤を変えました。

そこで早速、その新しい液剤の縮毛矯正を体験してきたのですが、この液剤がすごいんです。

縮毛矯正って本来髪が傷んでしまうものが多く、トリートメントしても1週間後にはやっぱりなんかなぁという感じだったのですが、縮毛矯正が終わった途端髪がツヤツヤで天使の艶になりますし、ずっと触っていたくなるような手触りになるのです。

さらに、

  • まっすぐにしすぎたくない
  • 縮毛矯正をかけてもたまに髪は巻きたい
  • 前髪は流したい
  • 半年以上縮毛矯正をもたせたい
  • 縮毛矯正かけても髪はつやつやでいたい
  • ここは縮毛矯正強めで、ここは縮毛矯正を弱め

そんな願いを、アイロンの細かい温度管理や液剤を置く時間などで叶えてくれます。

なので、お客さんはただこうしたい、ああしたいというわがままをきちんと伝えるということが大事です。

常に小原さんは研究を重ねてどの液剤がよりよくなるのか?というのも研究しています。

お値段も、初めて体験するお客さまは縮毛矯正+カットで13000円で体験できます。

今まで、縮毛矯正に関してなにか悩みを抱えている人は、是非体験してみて欲しい美容師さんです。

R∴EVOLを予約する